もし航空券を失くしてしまったら

航空券は電子化が進んでいるので、チケットを無くす人はだんだん少なくなっていますが、無くした場合は再発行をするのが一般的です。手続きの細かい流れは、航空会社によってかなり異なります。特にローコストキャリアでは細かく再発行に関するルールが決められているので、注意しておくとよいです。再発行をしたい旨をサポートセンターの再発行担当の方に伝えればよいです。

その際に、どこの航空会社の便で、フライトの日時が何月何日なのかといったことを伝えます。そのようにすれば、再発行に間に合うだけの時間的な余裕があれば再発行してもらえるので安心して欲しいです。

もし再発行が間に合わなければ、新規のチケットを購入する必要があります。新規で購入するといっても、無くしたチケットと同じ座席のクラスを購入する必要があります。エコノミークラスのチケットを購入したなら、再度エコノミークラスのチケットを買う必要があるということです。そして旅行から戻ったら、チケット販売販売会社や航空会社に払い戻しを申請できる場合が多いので安心できます。旅行にかかった税金も合わせて返金される場合があるので、新規購入された場合はその手続きを忘れないでほしいです。